ESS-ONE+ 2022

ESS-ONE+

SenseInnovation ESS-ONE+2022

ESS-ONE+2022は最新バージョンの本体に最新のファームを導入したモデルです

~特徴~

ESS-ONE+2022は、高度なDNS / DCRアルゴリズムを使用して、実際のエンジンサウンドを再現します。

サウンド出力は、スロットルの入力、動作速度とエンジン音の速度と組み合わせをリアルタイムで計算し、

実際のエンジン状態に最も近いサウンドを出力します。

エンジンサウンドだけでなくクラクション、ホーンなどのさまざまな音をAUXチャネルを利用して出力します。

特殊サウンドは、送信機の3番目のチャネルを使用して制御可能です。

※送受信機が3チャンネル以上対応している場合のみ使用出来る機能です。

特殊サウンドはメインのエンジンサウンドとは別に出力される為、

エンジンサウンドを鳴らしながら 特殊サウンドを鳴らすことが出来ます。

特殊サウンドは主にクラクションやホーン音ですが他にも音源を用意しております。

音源の詳細は、RCPLUSサウンドストアで確認出来ます。

EESS-ONE+2022は、エンジンサウンド2種類のインストールが可能です。

インストールされたエンジンサウンドは本体のボタン1つですぐに切り替え可能です。

ESS-ONE+2022は、RC PLUS使用して管理、サウンドの提供、インストール、本来の設定変更など 様々な機能を管理、サポートします。

RCPLUSは、Sense Innovationのソフトウェアブランドです。

ESS-ONE+2022は、RCPLUSを使用してファームウェア更新、アップグレードをサポートします。

※RC PLUSはWINDOWS 7以降の OSに対応しております。

供給電圧範囲:5-26ボルト スピーカー:4オーム 4オーム未満の出力

電力:20W / 3S(12V)

オーディオチャンネル数:1チャンネル最大30W

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。